2008年10月17日

●演奏と朗読の調和〜ピアノバージョン〜

♪出演者 仲道祐子 / 奥野晃士(静岡県舞台芸術センター・SPAC 俳優)

ピアノ演奏と朗読が競演するパフォーマンス♪
題材は夏目漱石の小説『夢十夜』。神秘的でありながらどこかユーモラスでもある漱石の言葉とピアノの音色が不思議に響きあいながら月夜の夢を描きます。
シベリウス : ロマンス、J.S.バッハ : 平均律クラヴィア曲集第1巻より第1番プレリュード、ショパン : 雨だれ、シューマン :  トロイメライ、他
posted by JapanArts at 16:17| コンサート企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。